ムツワングランプリ、開催中

ワラサのチリソース

船長のひとり言

この項目を投稿するのはひさしぶり、
そりゃね、普段鬼カサゴやら、アマダイやらって、フツーに刺身や塩焼きで食べますって、
アレンジするほどの機会はないわけですよ、
でもね、ワラサは1匹捌いたらうんざり(失言)するほど食べだかがあるわけで、
先日、お客さんからいただいたワラサを、刺身で、塩焼きで、照り焼きで…って、
食っても食っても減っていかない、
というわけで思い出したようにアレンジレシピ、
ワラサをエビチリ風にしていただきましょう、



まずは一口大に切ったワラサの身に生姜(チューブので可)をまぶして臭み消し、隠し味に業務スーパーで見つけた「にんにくザーサイ」を一緒にまぶす(無ければ入れなくてもいいし、代わりにニンニクちょっと入れてもパンチが出ます)
この「にんにくザーサイ」このままご飯に乗せたり、きゅうりやセロリをディップしてもうまいけど、肉や魚にまぶして焼くと立派な中華料理になっちゃう、今日もこのまま焼くだけでいいかな?って迷ったほど、

まな板の上で軽く揉み込んで、少しねかしておく間にソース作り、
と言っても、今日は超手抜き、
スイートチリ      大さじ3、
ケチャップ       大さじ1、
鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1、
水100cc
これを混ぜておくだけ、ワラサにもソースにも塩コショウとか要りません
超簡単、


ワラサに片栗粉を適当(適度にって意味)にまぶしたら、
油を引いたフライパンで両面焼きます、
身が崩れやすいので、ヘラとかは使わずに菜箸で、  

両面に焼き目がついたくらいでみじん切りにしたネギを投入、他にお好みで野菜足してもいいです、
作っておいたチリソースを絡めて少し煮込みます、

ワラサの表面の片栗粉がソースに溶け込んでとろみが出てきたら完成、

最初はこんな感じ
とろみが出てきたら完成


ふわふわの食感と、生姜、ザーサイ、チリソースの味でご飯が進みます、そして、ここまで味を入れてもちゃんとワラサの存在感は残ってます、調理時間20分ほどと簡単です、ぜひお試しください
三崎港えいあん丸

三崎港えいあん丸

三浦市三崎5−7−12 TEL 046−881−0282 master@eian.jp

関連記事

特集記事

三崎港えいあん丸

三崎港えいあん丸

三崎港周辺で主に根魚釣りを年間を通して、出船しています、過度な期待はしないでください

三浦市三崎5−7−12
TEL 046-881-0282
master@eian.jp

特集記事 最近の投稿
  1. REIWAN GrandPrix 2024 鬼カサゴ冬の陣

  2. 2023年のオーラス(釣り納め)は役満(アカムツ)狙って城ヶ島沖で白(シロムツ)・ドラ(クロムツ)3~終わりよければすべてよしとはいかなかった~(2023.12.23 三崎港・えいあん丸 アカムツ)

  3. 三浦観光11/17.18

  4. へた釣りのナイス・フィッシング

  5. アイドル 百川晴香「鬼カサゴ釣り大会参加編」

  6. 放課後アングラーライフ

  7. 漁船海難遺児育英会について、

  8. ギュンギュン!ささぴーフィッシング!

  1. 3月3日(日)の釣果

  2. 3月2日(土)の釣果

  3. 2月27日(火)の釣果

  4. 2月25日(日)の釣果

  5. 27日(火)サンスポさんの取材です

  6. マダイ五目

  7. 2月24日(土)の釣果

  8. 2月23日(金)の釣果

  9. 2月21日(水)の釣果

  10. 2月18日(日)の釣果

ふるさと納税サイト「さとふる」はこちら
TOP