三崎港えいあん丸の紹介です

初めてご来船の方は事前にお読みください

釣りものと料金、出船時間など、

釣りものと料金、出船時間など、

三崎港えいあん丸は、通年鬼カサゴを淡々と狙う船宿です。過度な期待はしないでください。あと、出船30分前には船着き場に来て下さい。

鬼カサゴ、アマダイ、アカハタ、赤ムツはリクエストなしでご予約できます、
その他のリクエスト含め、ご予約があった二つを毎日出船いたします

船宿が港から少し離れていますので、直接船のほうに集合していただいています。夜の間、安全面と防犯面から船は岸壁からはなれていますので乗り込むことは出来ません。朝7時前後に岸壁に横付けしますので早くお着きの場合には岸壁でお待ちください。会計や仕掛けの販売なども船で行いますので、乗り込み後は予約された釣り座で支度をしていてください。電話予約、もしくはネット予約の際に座席の指定も出来ます。

えいあん丸出船時間 釣物 料金

釣り物 鬼カサゴ、赤ムツ、アマダイ、アカハタ リクエスト船
出船時間 8:00 自由です
帰港時間 3:30〜4:00 出船から8時間以内
主な魚場 城ヶ島沖、剣崎沖、沖の瀬、洲崎沖
料金 10000円 10000円(原則)
その他 エサ、氷付き(オキアミは別) エサ、氷付き(釣り物によります)
小学生のお子さんは、5000円、大人一人につきお一人とさせていただいています、
お子さんのサポートはご一緒の大人のお方に全てお願いいたします
中学生からは普通料金を頂いています、
また、小学生以下のお子さんに関しては、基本ご遠慮いただいております
(船酔いや、飽きちゃって船内をフラフラするとかどうしても危険ですので)
出船時間は基本的に8時ですが、支度の具合で多少遅れることがあります、ご承知ください、
また、8時前でも船を出してしまう事もありますので、7:30くらいまでにはご来船ください、
ご来船が遅くなりそうな場合は事前にご連絡いただければできる限りお待ちしています

全ての乗り合い船で2本竿は禁止です(ヤリイカ&ハモノを除く)
レンタルセット(鬼カサゴ用、アマダイ用)
電動リール、竿、ロッドキーパー、テンビン、オモリ、がセットになって2000円です、
アカハタ用レンタルは無料です、
赤ムツ用、その他の釣り物もレンタルあります、お問い合わせください
ライフジャケット、レンタルあります(無料です)必ず着用してください

仕立、各種承ります、

料金
10000円×人数、平日6人から、土日祭日、10人から

乗り合い船の出船は3名様からとさせていただきます、
前日午後7時ころを目安に出船人数に達しない場合はこちらから連絡させていただきます、
午後8時ころまでに連絡がない場合は出船決定と解釈いただいてけっこうです、
ですので、ご来船予定の方は前日の7時ころまでにはご予約いただくようにお願いいたします、

もちろん、当日朝、急に思い立って、ご予約無しでのご来船も大歓迎です、
が、ご自宅を出る前に当HP、もしくはお電話などで出船の有無をご確認ください、

電話は船頭の携帯に転送になっています,出船、帰港時間等は電話に出られなかったり,
昼間漁場によって圏外になる場合もありますが,夕方以降にかけ直しくださいm(_ _)m

早い時間に港についたら…..

係留ロープをご自分でほどき船に乗り込むのは
たいへん危険です、
船頭がご案内するまでお待ちください

三崎港えいあん丸

三崎港えいあん丸

三崎港周辺で主に根魚釣りを年間を通して、出船しています、過度な期待はしないでください

三浦市三崎5−7−12
TEL 046-881-0282
master@eian.jp

特集記事 最近の投稿
  1. REIWAN GrandPrix 2024 鬼カサゴ冬の陣

  2. 2023年のオーラス(釣り納め)は役満(アカムツ)狙って城ヶ島沖で白(シロムツ)・ドラ(クロムツ)3~終わりよければすべてよしとはいかなかった~(2023.12.23 三崎港・えいあん丸 アカムツ)

  3. 三浦観光11/17.18

  4. へた釣りのナイス・フィッシング

  5. アイドル 百川晴香「鬼カサゴ釣り大会参加編」

  6. 放課後アングラーライフ

  7. 漁船海難遺児育英会について、

  8. ギュンギュン!ささぴーフィッシング!

  1. 4月22日(月)の釣果

  2. 23日(火)アカハタ&カサゴ取材です

  3. 4月21日(日)の釣果

  4. アカハタ&カサゴバトル開催!

  5. キンメ&黒ムツ五目

  6. 4月20日(土)の釣果

  7. 4月19日(金)の釣果

  8. 4月14日(日)の釣果

  9. 4月13日(土)の釣果

  10. 4月10日(水)の釣果

ふるさと納税サイト「さとふる」はこちら
TOP