459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
メルマガ購読・解除
読者購読規約

© 三崎港えいあん丸 All rights reserved.

よっかつの戯言〜議員定数削減案

これから書くことはただの戯言、
学のない、田舎の漁村の漁師の親父の思いつきです、
マジレスとかやめてね、

何でしょうね、最近の国会議員の質の低下は、
不倫やら経歴詐称やら秘書への暴言やらセコい使い込みやら、
一昔前の清濁併せ持つ、みたいな豪快で仕事のできる政治家はめっきり少なくなりましたなぁ、

とはいえ、選んだのは我々、国民がセコくなったから代表者もセコくなってきたんでしょうか?

衆参合わせて722人、本当にそんなに議員必要ですかね?真面目に働いているのはほんの一握り、残りの大多数は、採決の時の数合わせ、ならば半分くらいでも問題ないと思うんだけどね、

例えば、選挙区選出のA議員が、不祥事により議員辞職したとする、
その議員は仮にB県1区選出の議員で、B県には、ほかに2~8区の選挙区があったとして、A議員を選出した選挙区は、連帯責任として「当面」独立した選挙区として代表者を国政に置くことができない、B県1区の有権者は残る2~8区、地理的状況によっては隣接するC県、D県の選挙区に分散して編入される、間違った代表を選んだ自らを悔い、他の選挙区で一から有権者としての眼を養うのだ、

こうして、国会議員が不祥事による辞職をするたびに議員定数は一つ減る、この場合、1票の格差に対する勘案は全くされていないので、選挙区ごとの1票の格差は全く是正されないばかりか、場合によってはさらに格差が広がる可能性はあるのだが、その責任は間違った代表者を選出した選挙民に帰する上に、消滅した選挙区の1票はその価値が0になるというペナルティーも発生するので、「格差」程度のことは大目に見てもらうしかない、

昨今の国会議員のレベルの低下、モラルの低さからして、10年と待たずに今度は過剰な定数削減による深刻な国会議員不足により、残された国会議員の負担増大、加重労働などが問題になるかもしれない、それでもなお国政を目指す、という人たちの中にこそ、この国を任せるに足りる逸材は生まれるだろうが、いつまでも「ブラック国会」を放置しておく訳にもいくまい、いずれは定数増加の機運が高まるだろう、選挙のたびに、1~2人程度の定数増加枠をかけて、消滅していた選挙区の「復活折衝」が始まる、

ただ単に、最も古く「消滅」した選挙区から順に復活させればいいというわけではない、

基本は年功序列ながら、消滅後に編入された先で同じく議員辞職による選挙区消滅を繰り返しているような選挙民がいる地域は復活の対象にはならない、編入された選挙区から政務官、大臣、野党でも代表や幹事長などなど、重責を担う人材を輩出している地域は優先して復活の機会が与えられる、その後は、選挙から次の選挙までの期間中、常に一定数の議員辞職による選挙区減と復活選挙区による人員増加を繰り返すわけだ、また病気や不慮の事故等で任期途中で止むを得ず辞職した議員の選挙区もいちいち補欠選挙をする必要はない、不祥事による辞職ではない場合は、選挙区の消滅は回避され、次の選挙で「シード選挙区」としてそのまま次の候補を選ぶことができる、

問題は比例区だ、選挙区で敗れて比例で復活当選したような議員が不祥事により辞職した場合、選挙区はその議員を「選んで」いないのだから、その地域の有権者の見識は正しいということになる、それでも当選させた党に責任があるのは自明の理だ、比例当選の議員が辞職するたびに所属の政党(辞職前に離党などというズルを許さないように当選した時の政党だな)は「ロス議員1」がカウントされ、次回選挙の際に、実際の比例名簿から「アディショナル議員」としてそのぶん当選が無効になる、もちろん繰り上げ当選などはなく、そのぶんの欠員は次の選挙まで持ち越しだ、

どうだろうか?

もう一度いうが、くれぐれもマジレス禁止、冗談だから、たわ言だから、ただ、それほど間違ったことは言っていないのでは?

という自覚もあるけどね、

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

寝不足で入院ですか….

収拾策の検討進める 民主、執行部批判も 先日夜中にじいさんが腹痛を訴えたが、救急指定の病院に断られあっちこっちたらい回しの末に横浜近くの病院…

足元を見てくれ!

首相が連立協議を提案 小沢氏持ち帰り、役員拒否 「自由は今死にました,万雷の拍手の中で」 パドメ・アミダラ(スターウォーズ エピソード3) …

同窓会

心も体もリフレッシュ!.....どころか,木曜日のノコギリヤマ登山(?)と金曜日のだだっ広い東京ドイツ村制覇(孫抱えてだぞ!)で全身筋肉痛、…

インフルエンザ

<タミフル>9歳女児が異常行動 インフルエンザ陰性 インフルエンザってのは、風邪の事でしょ?ってくらいに考えていたんですけどね、おそらく生ま…

10周年

今年でFman.netは10周年を迎える事が出来ました,とはいえ,各船宿さんのHPは,それぞれが管理する独立したものになっていて,Fman…

ご心配かけましたが…..

部屋にひきこもって5日目 もう、こうなると家にいるのが当たり前になってしまって、この生活も悪くないなぁ....みたいな ニートってこうやって…

ワンクリックして〜!!

米アップル、インテル製チップ搭載の新型マックを発表 いやぁ、ホントに出ちゃったなぁ....出るという噂のうちは冷静でいられるんだけどなぁ..…

ルーチンワーク

このところ、ブログの書き込みがおろそかになっているのだけど、その間も相変わらず日々は過ぎているのだ、 1月早々、末娘の成人式、当日は家内が着…

ページ上部へ戻る