459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
メルマガ購読・解除
読者購読規約

© 三崎港えいあん丸 All rights reserved.

父の事 〜生きるという事〜


父は晩年パーキンソン病に冒されていた、
その前からも、老化や痴呆といった症状はいつの間にか父を蝕んではいたが、「いったい何時から?」といった問いには明確に答えられない、
診察した医師が「だいぶロレツが回りませんねぇ…」、「あ、いえ、昔からこんなんです」とか、
「どこが痛いですか?」、「痛かねえヤイ!」なんて受け答えはずっとしていたが、そういえば、まだ沖で働いていた時分でも、何でもない平らな道でつまずいた訳でもなく、コロンと転けてみたり、突然的外れな事に烈火の如く怒り出してみたり….
杖を買っても「バカにすんな!」と言って使わなかったり、週に一度デイサービスに通い出した頃は「俺をこんな●○どもと一緒にすんな!」と怒ったり…..
老化に対する備えは常に後手後手に回った、
ホームセンターで買った手すりを家中に取り付けたが、さして使わないうちに父の手から自分を支える力はなくなった、トイレをバリアフリーの洋式便器に改装して間もなく、あれほど嫌がっていた介護ベット脇のオマルを受け入れた、だが、それすらもさして長くは使わなかった、じきに介護用おむつを使うようになったからだ
2006年、この年が父と家族にとっての分水嶺となった
元旦、年始の挨拶に訪れたたっくん家族とお御酒を飲むほど元気だったのだが、2月には体調を崩して救急病院に入院、入院先で脳梗塞を起こし医師からも「場合によっては….」と覚悟を促される
時々思う、あのとき死んでいた方が父は幸せではなかったかと、
曾孫二人にまとわりつかれて孫と正月の酒盛りをしたあとだ、「冥土の土産」には良い思い出ではないか、
だが、「世にはびこる」性格が幸いしたか父はなんとか生還、
トリノオリンピックの荒川静香の金メダル、国会での永田メール騒ぎなどの話題とともに、父を地元の病院に転院させるためのドタバタをこのブログにも書いている
だが、父の体調はこれを境に一気に悪くなり、病院と自宅を行ったり来たりするようになる
元の元気な父に戻ってほしい、家内は一日中そばについて、リハビリに励んだがそれは父にとってただの苦痛ではないか?、そんな思いも常につきまとった、結局昨日出来た事は今日、今日できた事は明日にはできなくなる現実を受け入れるしかなかった
体調のいい時には車いすでデイサービスに通うのがいつの間にか唯一の楽しみになった、あれほど嫌がった「●○ども」の中にいて、父はもっとも何もできない人になった
ある日、父を車いすに座らせようと抱きかかえていた時、父が私に「ありがとう」と言った、愕然とした、哀しかった、30年そばにいて一度もいわれた事の無い言葉だった、
百歩譲って父ならば「すまねぇなぁ」と言うはずだ、父をデイサービスに預けたあと呆然としながらも理解した「父はもう死んだのだ」悔しくて涙が止まらなかった
ものを咀嚼して飲み込む事が難しくなり、必要な栄養を胃に通したチューブから直接摂取するようになると、母は父に遠慮して香りのするものを避け、台所の隅で隠れるように食事をするようになった、
かろうじて、水ようかんなら食べられる、(なぜか、プリンやゼリーは食べない)
唯一食べられる水ようかんを冬のあいだも確保するために、メーカーから大量に購入した、だが、ほどなくそれすらも食べられなくなり、大量の水ようかんだけが残った
「トロが食いたいなぁ..」父がせがむと家内は近所の魚屋に走り、お刺身を買ってきて父に食べさせた、だが、一切れの大半は飲み込めず、また家内が指でかき出すのだ
「榮太樓のあめ」をしゃぶった際のよだれが気管に入り、肺炎を起こしたのが3年前、それを最後に父は「食べる」という行為からも無縁になった、
幸せだっただろうか?
孫達や曾孫達は毎日のようにかわるがわる父の元に訪れた、そのたびに父は泣いた、たっくんの下の娘は特に大ジイジイ大好きで、ベットの上にあがって、「大好きな大ジイジイ」にほおずりしたりチュウしたりした、そのたびに父はもはや声にすらならない声を上げて泣いていた
幸せだったのだと信じたい

関連記事

    • やべちゃん
    • 2010年 11月 22日

    SECRET: 0
    PASS:
    幸せだったのです
    今・私は母の死と向き合っています
    向き合う時間が持てることは
    こちら側の幸せで・・・
    親にしたら子が幸せなら幸せなんですよ
    大丈夫
    ジイジイは鉄板で!幸せです!

    • よっかつ
    • 2010年 11月 26日

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうね、年末年始は飲む機会があるかなぁ、飲みたいねぇ( ^ ^ )/□

  1. この記事へのトラックバックはありません。

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます、 年末からブログを更新しようと何度かかき出したのだけど、 気持ちが落ち込んでいる時はどうしても愚痴っぽ…

親離れ、子離れ

「ウサギ小屋」などと言えばウサギに怒られそうなほどちっぽけな家で親子6人過ごして来た。 長男が所帯を持ち家を出て,長女はじいさんの家の余った…

201410/18

10月18日(土)の釣果

えいあん丸の釣果 10月18日(土) 赤ムツ 数 0〜1匹 大きさ 38cm 外道 黒ムツ、キンメ、ノドグロ 釣り場…

ジブリ再生計画

その昔走り読みした「ナウシカ」をボックスで買い直し,読み返している今日この頃.... いっその事もう一度これを完全な形で映像化してみたらいか…

20166/30

6月30日(木)の釣果

えいあん丸の釣果 6月30日(木) 赤ムツ 数 0〜1匹 大きさ 30cm 外道 黒ムツ、白ムツ、ノドグロ 釣り場 …

思い出のコンピューター5〜X68000策謀篇

思い出のコンピューター5〜X68000雌伏篇からの続き 一年の長きにわたり物欲の虫を心の奥底に抑え込み、悶々とした日々を送る私に最後の一押…

20183/18

3月18日(日)の釣果

えいあん丸の釣果 3月18日(日) 鬼カサゴ 数 0〜2匹 大きさ 0.3〜0.6kg 外道 カンコ、ノドグロ 釣り…

20144/27

4月27日(日)の釣果

えいあん丸の釣果 4月27日(日) 鬼カサゴ 数 5〜10匹 大きさ 0.3〜1.1kg 外道 カンコ、ノドグロ 釣…

ページ上部へ戻る