459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
459fb31e3725f912278282c59e5bbb90
メルマガ購読・解除
読者購読規約

© 三崎港えいあん丸 All rights reserved.

ターミネーター4

ターミネーター4公式サイト最初のターミネーターは、タイムトラベルのパラドックスの基本「親殺し」をテーマにしていた、つまり、過去に戻って自分の母親を殺したら自分はどうなるのか?という矛盾だ
A、母親を殺したとたんに、自分は生まれなくなるはずだから自分は消滅する、つまり、未来が変わるという考えがまずひとつ
B、だけど、母親を殺す自分が生まれないのなら母親は死なない、じゃ、自分は生まれる、じゃ、母親は死ぬ…..この矛盾を整合させる考え方は、母親が自分を生んだという過去の事柄、涼宮ハルヒ的にいうならば規定事項(いや、ハルヒに例えるな、末娘にキモイって言われるぞ)がある以上、その過去を変える事は出来ない、未来がこうなる、という事を知った上でその未来を変えるために過去を変える事は出来ないとい考え方がもうひとつ
ターミネーター1作目で、未来のコンピュータ、スカイネットはA、の考え方に従って、ジョンの母親を殺すためにシュワちゃんを1984年のロスに送るわけだが、襲撃は失敗し、その事でむしろ本来その時代にいなかったはずのジョンの父親カイルをサラと引き合わせ、未来に起こる人類対ロボットの戦争や、ジョンの役割などの禁則事項(だから…)をサラに知られ、結果として未来における救世主の誕生を促した事になる(ここ大事、あとでまた出るから覚えておいて!)
で、サラのほうは、B、の考え方に従い、来るべき不変の未来に備えて、アメリカを離れ、子供にはジョンと名付け、戦士としての教育を施して行くわけだ…..
が、1作目のヒットのおかげで制作された続編では、サラもジョンもB、の考え方を捨て、あっさりと未来を変えるA、の考えに乗っかってプログラマーの殺害やチップの破壊を試みている、一見、確定していない未来を変えているように見えるこの2作目も、未来からきた二人目のシュワちゃんや、新型ドロドロメタリッ君から見れば、確定された過去を変えようとする矛盾、1作目においてスカイネットがした過ちを今度はサラとジョンがしているにすぎない、シュワちゃんが歯車に手を引きちぎられるというベタな伏線を残しつつも、3作目ではそれにすら触れずに当たり前のように3人目のシュワちゃんと姉ちゃんターミネーターが戦うわけだ
TVシリーズは未観だが、各作品のあいだでジャッジメントデーの日にちや、細かい矛盾があるのも含めて、多少未来が変わったというよりも制作側のご都合主義というものだ……
で、本作(前振り長過ぎ…..)
未来の核戦争そのもののお話しになり、タイムパラドックスは無関係に(表面上は)思える2018年が舞台、クリスチャン・ベール扮するジョン・コナーも、前作のもやしっ子みたいなジョンとは別人で、パート1の未来の描写に出てくる歴戦の勇者風だ、ハンディカメラを多用したようなぶれる画面が、戦争映画としてのリアリティーを出している、アクションシーンは黒いトランスフォーマーといった感じか….
3部作の序章という事で、ジョンと父親になるカイル少年との出会いまでが描かれている、物語が大きく動くのは次作以降という事だろうが….


さて、さっき覚えておいてって言ったところ…(ちょいネタバレ)
スカイネットは、カイル少年を重要人物として捜している、カイルがジョンの父親になる事を知っているからだ、おそらく1984年以降何度も失敗した時の記録をスカイネットが持っているのだろう、母親はジョンを生んだ後に死んでしまっているわけだけど、父親がサラと出会う前に抹殺してしまおうという考えなんだろう…..
だが、このスカイネットはまだ1984年にシュワちゃんを送っていない、シュワちゃんは製造中の最新型として最後のほうにちらっと出るだけだ
スカイネットは、過去の記録を持つ事で未来の自身の行動を知り、それがジョン誕生に深く関わる事をすでに知っているわけだ、
じゃあ、シュワちゃん送んなきゃいいじゃん、
ややこしいが、カイル少年が未来において青年になった頃(10〜15年くらい先か?)、過去にタイムスリップしてサラと出会いジョンが生まれるわけだ、カイル少年のこの未来は未定のようで、1984年にすでに確定しているわけで、スカイネットがサラで失敗したA、の理論に固執して、ジョンの父親を抹殺したいのならば、未来においてシュワちゃんを過去に送らなければ良い訳だ、
また、B、の理論に従うならば、どっちみち、すでにジョンが誕生している以上、サラ襲撃の失敗もカイル青年のタイムスリップも不変の規定事項としてほっといて、目前の敵の一掃に集中するべきなのだが…..失敗からは学ばないコンピューターのようだ…

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/30

7月30日(日)の釣果

えいあん丸の釣果 7月30日(日) 鬼カサゴ 数 0〜2 大きさ 0.3〜1kg 外道 カンコ、沖メバル、ノドグロ …

ごまかし、まやかし….(T-T)

年金特例法案を強行可決 31日衆院通過へ いよいよもって、安部政権短命の臭いが......自民党、元に戻りましたな..... …

今にして思えば…

<松本被告>死刑確定 最高裁、特別抗告棄却を決定 一審が終わった時点で本人はうそかまことかふぬけてしまっていて、一審の弁護団が辞任の前に控訴…

20178/15

8月15日(火)の釣果

えいあん丸の釣果 8月15日(火) 鬼カサゴ 数 0〜3匹 大きさ 0.3〜0.8kg 外道 カンコ、ノドグロ 釣り…

201411/22

11月22日(土)の釣果

えいあん丸の釣果 11月22日(土) 鬼カサゴ 数 2〜8匹 大きさ 0.3〜1kg 外道 カンコ、ノドグロ 釣り場…

オーシャンズ13

シリーズ3作目.... 1作目はたくさんの伏線を気持ちよくつぶして行くストーリー展開と,観客側までだますどんでん返しの仕掛けが気持ちよく,大…

子どもが居続ける生活

先週木曜日に、長女夫婦に女の子が誕生した、 前日、水曜日の昼頃から陣痛が始まっていて、夜のうちには生まれるのか?と思っていたのだけど、 い…

201712/3

12月3日(日)の釣果

えいあん丸の釣果 12月3日(日) 鬼カサゴ 数 2〜5匹 大きさ 0.3〜0.8kg 外道 イナダ、カンコ、ノドグロ…

ページ上部へ戻る